目覚まし時計の選び方

目覚まし時計を選ぶ時には
何に注目しますか?


いつでも起きれるよ♪って方は、
目覚まし時計はやはり機能よりも
見た目で選ばれるでしょう。


起きれる方っていいですよねぇ〜
中には目覚まし時計がいらないって方も
いますからねぇ〜


うらやましいです(笑


もし私が目覚まし時計で起きれる体質ならば、
音声が録音出来るタイプですね!


録音タイプの目覚まし時計に、
好きな人に吹き込んでもらいましょう♪


しかし、実際にはなかなか起きれない・・・


そんな方には、
やはり機能で選んでしまうでしょう。


今まで見てきた目覚まし時計で、
中には変わった目覚まし時計も沢山ありました。


目覚まし時計に車輪がついていて、
時刻になると走り出す目覚まし時計。


止めようにも、逃げてしまう。
結果的に、止めるには
起きなければなりません。


でも、そもそも目覚まし時計の音で
起きれない方は、走りながら逃げていく
目覚まし時計の存在すら気づきませんから(笑


また、似たような目覚まし時計で、
形がヘリコプターなんです!


目覚まし時計がアラーム時刻になると、
ヘリコプターのプロペラが回転しながら
飛んでいく・・・


目覚まし時計を止めるには、
寝ている間に飛んでいったプロペラを
探しながら起き上がり・・・


プロペラを元の位置に戻すことで
目覚まし時計が鳴り止みます。


しかも、これが結構な大音量の目覚まし時計。


ハッキリ言って、結構な確立で起きれますが、
プロペラが見つからない時は、
腹が立ってきます(笑


あくまで、個人的な意見です!
目覚まし時計も進化してます。


あなたも自分に必要なもの、
目覚まし時計に求めるものを
考えて購入しましょう!

スポンサード リンク

目覚ましの時計の話
目覚ましの時計の話
目覚めのメカニズム
快適に起きるには
目覚まし時計の選び方
目覚まし時計の選び方
目覚まし時計の機能
目覚まし時計の振動
目覚まし時計の大音量
目覚まし時計で起きよう
目覚まし時計 振動で起きよう
目覚まし時計 大音量で起きよう
目覚めを追求した目覚まし時計

スポンサード リンク