快適に起きるには

目覚まし時計を使って、
快適に朝を迎えようではありませんか?


では、快適に起きるには?
これは睡眠の質と量(時間)です。


睡眠の量って?何だ?って思いましたよね?


沢山寝ればいいのです!


なかなか睡眠時間がないあなた!
この量が足りてません。


この量を補うには・・・
寝るしかありません(笑


しかし、起きる環境によっては、
比較的、快適に起きれるかもしれません。


それは、朝日を感じて起きる事。


・・・ちょっとインチキっぽいですか?


でも、朝日を浴びると、体内時計が
リセットされるそうですよ。


遮光カーテンの方は開けて寝ましょう♪


また、質の話ですが、質とはご存知のように、
レム睡眠、つまりは浅い眠りで起きる事!


眠りが深い時に起こされちゃ、目覚めが悪いのは
何となく分かりますよね?


あなたの目覚まし時計が壊れないように(笑


90分周期のレム睡眠と、
朝日を浴びれるよう工夫をしましょう!

スポンサード リンク

目覚ましの時計の話
目覚ましの時計の話
目覚めのメカニズム
快適に起きるには
目覚まし時計の選び方
目覚まし時計の選び方
目覚まし時計の機能
目覚まし時計の振動
目覚まし時計の大音量
目覚まし時計で起きよう
目覚まし時計 振動で起きよう
目覚まし時計 大音量で起きよう
目覚めを追求した目覚まし時計

スポンサード リンク